DHCピンプルスポットとクレアラシル

びふナイトやメソレータムの「アクネス」も使ったことがあります。 クレアラシルやびふナイトの良くない点は、塗ったことがバレバレということでしょうか。 「アクネス」も塗って乾いた後に、ポロポロと取れる感じがあったりします。

お気に入りの方で選んだDHCの「ピンプルスポット」は透明の液体なので、 まず塗ったことがわかりませんし、殺菌消毒の効果が高いのが良いです。

 

ただ、クリーム状ではなく、完全にサラっとした液体なので、 指先に1滴垂らしてから塗るまでに零れてしまったりします。 ニキビに直接チューブから塗るのでは不衛生なので、綿棒などに数滴取ってから 塗るのが良いのでしょうか。 ちょっと使いづらい気はします。

 

しかし、赤いニキビにも白いニキビにも効いて、悪化しないのが良いところです。 ニキビ薬は時々、塗ったことにより悪化する場合があるので難しいです。

 

実際、「アクネス」や「クレアラシル」は塗ったあと皮脂分泌が抑えられるのは良かったのですが、 夜寝る前に塗って、一晩経って翌朝顔を洗うと、ニキビ自体は膿んで悪化していたということもありました。 赤いニキビが膿になってしまう状態です。

 

多分、単純に私の肌質と合わなかったのだと思いますが、 ピンプルスポットは少なくとも悪化することはないので、常備しています。

TOPページへ